過去のお金の常識を捨てよう

過去のお金の常識は、現代では通用しない

お金を稼ぐ事や使う事に対して多くの人は、先入観や過去の常識にとらわれていきています。

  • 大企業に就職すれば安定した収入が一生得られる
  • 年収が上がればお金が貯められる
  • 難しい資格に合格すれば、お金落ちになれる
  • 投資や資産運用はギャンブルと同じだ
  • 節約して貯金する事が美徳だ
  • 借金は、悪でしない方がいい。
  • お金は、額に汗して働かなければならない
  • マイホームを買ってこそ一人前の大人だ
  • お金の預け先は預貯金が一番安全である
  • 万が一のために生命保険には入らなければいけない

上記のような考えを持っている人は世の中には多いはずです。

しかし結論をお伝えしておくと、上記は全て間違いです。

誰もが体感していると思いますが、世界は驚くべきスピードで変化をし続けています。

数十年前までは、正しかった価値観もありますが資本主義社会というゲームの仕様変更により、日々変化しているのです。

少し前まではスマートフォンはおろか、携帯電話もインターネツトもない時代でした。

当然、ネットシヨツピングもネット通販も、ネットバンキングもありません。

海外旅行に行けるのは一部の裕福な家庭で、英語を話せる人などごくわずかでした。

ネット生保もネット証券もなく、個人が資産運用をするにはまとまったお金が必要な時代でした。

両親が教えてくれたお金に関する価値観や社会のルールは、残念ながら古いバージョンでのみ適応され現代では間違っている事が多くあります。

日本ではお金に関する義務教育でほとんど行われていません。

こうした古い価値観や常識を捨てて、現代のお金のルールに適応したお金の知識を高めてください。


あなたは、沢山お金を稼ぎたいですか?

いいえ

お金のレベルアップが出来そうなアイテムを確認しますか?

いいえ

関連記事

  1. 自分のお金から目を背けない

  2. 預金通帳は、お金の履歴書

  3. お金は信用の数値化

  4. 高学歴の収入が高い理由

  5. お金に対するネガティブなイメージ

  6. お金はネット上の数値

人気記事

カテゴリー

カテゴリー

最近の記事

PAGE TOP